中央大学 / 中山貴弘

スキル:語学力を活かす
みんなで旅をつくるwebサービス「trippiece」。今回は、今までにない旅の形を提案する渋谷の注目スタートアップ・trippieceで、海外経験で培った語学力を活かし、 裏方調整役から旅の幹事役まで全てをオールマイティーにこなす中央大学4年、中山貴弘さんにお話を伺いました。
trippiece

Q.中山さんはtrippieceでは何をされているのですか?

旅にまつわること全て、いわば旅のトータルコーディネーターでしょうか。
具体的にはtrippieceとしての旅の企画や、ユーザーが集まった旅に対して代理店とユーザーの間に入って旅が成功するように調整したり、実際に旅についていって幹事役を務めることなどです。

高校生の時にブラジル、大学生の時にスペインにそれぞれ1年留学していたので英語、ポルトガル語、スペイン語を話すことができます。なのでCEOのサポート役として英語での商談のサポートをしたり、 来週からはアジア最大のオンライントラベル業界のカンファレンスに出席するなど、旅以外のこともします。

(※取材日は2012/10/11 その後trippieceはそのカンファレンスのピッチ大会で見事1位を獲得されました!おめでとうございます!)

Q.なるほど、では一番思い出に残っている旅はどこへの旅でしたか?

一番これまでで思い出に残ってるのは、今年の3月に行ったボリビア・ウユニ塩湖とマチュピチュへのツアー。というのも始めて自分1人で仕切った旅だったので。笑 自分入れて25人のツアーで、 行くからにはtrippieceのPVを作ろうと思って日本から良い機材もってったりもしましたね。笑
自分のポジションのスタンスは、「添乗員」じゃなくて、一参加者として「幹事役」であること。自分も一緒にみんなと楽しむけど「じゃぁそろそろ皆さん、」と仕切るところは仕切る感じ。 このボリビアの旅は学生も多かったけど社会人の方の参加も多くて。このツアーがきっかけで仲良くなってその後このメンバーで集まって今度は違う旅行行ったりしてますよ。
ちなみにこのペルー・ボリビアの旅は社会人の参加は学生に対して1割程でしたが、Trippieceの企画全体としては7:3くらいで社会人の方も参加されています。
今企画しているのは、フィンランドにサンタを見に行こうとか、NYのカウントダウンに行こうとか、タイのお祭りに行こうとか。タイのタイのイーペン・サンサーイ祭には一緒についていく予定です。

Q.すてき!ではそんなtrippieceをやっててよかったなーと思うのはどんな時ですか?

trippieceやっててよかったなーって思うのは、そういった旅に行って新しい発見を色々得たり、旅を通じて色々な人に出会ったりすること。

(先述した)来週行くカンファレンスなど、普通じゃ経験できない経験ができていることもやっててよかったなと思っています。

Q.ではtrippieceでの経験から学んだことは何でしょうか?

2つあります。

1つ目は、幹事役として他の人と旅に行く中でついた、オーガナイズする力。

どんな場面でも焦らず臨機応変に対応できるようになりました。

2つ目は、数字に対しての真剣感。

例えば、ユーザー増加数が日150人目標になったら、ではこうしよう、という風など、PDCAじゃないけどそのサイクルを回すことの重要性を感じています。広報をするにしても、 「その活動をしたらどのくらいコンバージョンがあるのか」、一人あたりの獲得コストがどのくらいならじゃあ実行しようっていう、数字で自分の中の判断基準を持てるようになったのはとても大きいです。

Q.今後の夢を教えてください!

うーん、日本と他国のパイプ役になるっていうのが今の夢ですかね。
留学経験を通して日本と海外の国との橋渡し役になることの重要性を知り、海外に出て初めて日本が如何にインフラが整っていて、治安も良く、サービスが行き届いた国だなって。
もっとそういう部分が他の国の人々に広まればいいし、逆に海外から日本へ人が来ればいいなと思って。来年の4月からは貿易会社で働くのでそういうことを意識しながらやっていけたらなと。

編集NOTE

本当に「オールラウンダー」という言葉がびったりな中山さん。「苦手なことって何かありますか?」という質問に「まぁ言われれば大抵なんでもやりますけど、・・・絵とかは苦手ですね。笑」と答える一面も。 留学先にブラジル・スペインを選んだ理由は「自分の意識次第で英語はどこでも学べるから」。え英語もっと喋れるようになりたいんだけど、なかなか・・・という方へのアドバイスとして「まずは英語環境に飛び込んでみること!」と仰ってくださいました。 中山さん本当にありがとうございました!

英語や語学力を活かした仕事をしてみたいんだけど、なかなか見つからない・・・という方へ、ナジックアイサポートのワークプレイスメントでは語学力を活かしたお仕事の紹介も行なっています。是非こちらから詳細をチェック!