「大阪国際化戦略アクションプログラム事業
2014年度外国人留学生対象有給インターンシップ」は、
日本企業への就職を希望している外国人留学生を対象とし、
実際に企業で働きながら、就業力を育成するプログラムです。

大阪府と公益財団法人大阪府国際交流財団が、関係機関の連携の下、共同で「グローバル人材の育成」と
「外国人の受入環境の整備」を目的として、留学生の受入支援から教育、就職までをトータルに支援しています。

外国人留学生対象「有給インターンシップ」プログラム参加留学生募集!

「日本で働きたい!」、
日本の企業が知りたい!」、

インターンシップをやってみたい!」

こんな思いをお持ちの留学生の皆さん、お給料をもらいながら実務を体験できる、
有給インターンシッププログラムに参加してみませんか?

プログラム概要

内容 大阪府内の企業において、有給インターンシップを実施します。
実施時期
2014年10月中旬~2015年1月下旬に、合計100時間程度のインターンシップ実習を行います。
就業時期、就業日などは実習先により異なります。授業や就職活動と両立できるよう配慮します。
実習中の
条件
時給900円、交通費1日上限1000円まで支給(ただし、通学定期区間は除く) 
対象 大阪府内に在住、または大阪府内の大学院、大学、短大、専門学校、日本語学校に在籍し、2015年3月もしくは2016年3月に卒業予定の外国人留学生であることが前提です。
また、実際にインターンシップ実習に参加するにあたっては、以下の条件が必要になります。
①事前研修の受講や企業での就業にあたり、支障が生じない程度の日本語能力を有する方
②本プログラムにて実施する事前研修、報告会などのイベントに参加できる方
③資格外活動許可を受けている方
定員 20名程度 ※事前研修受講者を対象に、個別面接による選考を行います。

まずはガイダンスにお申込みください!詳しいご説明をさせていただきます。

スケジュール

ガイダンス (要予約)

参加予約

【2014】大阪国際化戦略学生向けガイダンス

2014年7月31日(木)17:30~19:00
2014年8月5日(火)17:30~19:00

※同一内容で2回実施しますので、いずれか都合の良い日程でご参加ください。
※試験などの理由で参加できない方は、事務局までご相談ください。

【会場】
AP大阪梅田茶屋町 Jルーム
大阪市北区茶屋町1-27 ABC‐MART梅田ビル8F 地図
インターンシッププログラム参加申込(エントリー)

エントリー

[エントリー開始]2014年8月1日(金) ~ [締切]2014年9月16日(火)

※WEBサイトから手続きしてください。

事前研修 (参加必須)
事前研修A
①2014年9月18日(木)10:00~12:00
②2014年9月19日(金)13:30~15:30
事前研修B
①2014年9月18日(木)13:00~15:00
②2014年9月19日(金)16:00~18:00

※事前研修A、Bをそれぞれ受講する必要があります。
※同一内容で2回実施しますので、いずれか都合の良い日程でご参加ください。
※試験などの理由で参加できない方は、事務局までご相談ください。

【会場】
マイドームおおさか 8F第6会議室
大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか 地図
個別面接
2014年9月25日(木)~2014年10月3日(金)

※事前研修後、面接を経て実習先を決定します。
面接の結果、インターンシップに参加できない場合もあります。

インターンシップ実習
2014年10月中旬~2015年1月下旬

※実習期間は、受入先によって異なります。

報告会 (参加必須)
2015年2月28日(土)13:00~16:00

有給インターンシップのしくみ

「大阪国際化戦略アクションプログラム事業 2014年度外国人留学生対象有給インターンシップ」は、大阪府からの委託により、株式会社ナジックアイサポートが運営しています。

実践的な就業体験ができます

  • 有給インターンシップに参加する皆さんは、(株)ナジック・アイ・サポートとの雇用契約(一般労働者派遣)のもとで、実習先企業で就業を体験します。

    ※お給料が発生しますので、『資格外活動許可』が必要です。事前に取得していない方は、有給インターンシップに参加できません。

  • 有給インターンシップは、企業が留学生を派遣社員として有給で受け入れるため、正社員が働く職場で、営業、企画、マーケティング等の実践的な仕事のアシスタント業務を経験することができます。
  • 一般的なアルバイトでは経験できない仕事を体験できるので、日本での就職に繋がるスキル、知識が身に付きます。
  • 仕事内容や勤務シフトは、事務局(ナジック・アイ・サポート)が留学生の皆さんと受入先企業との間に立って調整します。学校での授業や就職活動とも両立できるように配慮しますので、安心してください。
  • 就業体験した企業へ正社員雇用される可能性もあります。

留学生の皆さんにとっての参加メリットは?

①アルバイトをする時間で就業体験ができる

お給料が出ますので、アルバイトをしている時間を有給インターンシップに充てれば、日常生活に負担なく、就業体験が可能です。
学校での授業、就職活動にも配慮したスケジュールで就業できます。

②企業からの評価が受けられる

留学生は、就業を通して企業からの評価を受けることができます。
自己理解を深めたり、日本での就職に向けて何が必要なのかに気づくことが出来ます。

③就業力育成につながる

実際の仕事現場を体験することで、職業観を育成し、働くことの意義を理解することができます。
また職業生活、社会生活に必要な知識、技術・技能を習得し、社会人として生きる就業力育成を目的としています。

④日本での就職に関する不安を解消

日本での就職を希望しているけれど、どんな仕事が自分に合っているのか分からない。
そんな方も、本プログラムで実際のお仕事を経験することで不安を解消し、日本企業の様々な魅力を発見することができます。

先輩たちの体験談

タイからの留学生 Sさん (法学研究科M1)
 -ボイラーメーカーにて有給インターンシップを体験

タイに工場を持っているボイラーメーカーの大阪本社で、就業を体験しました。法学研究科で勉強しているので、管理部で「就業規則」などの日本語⇔タイ語訳を担当させてもらいました。
社員の方が働いているオフィスで一緒に働き、会社の雰囲気も良く分かりました。
就職活動を始めてみると、説明会や面接だけでは、なかなか企業のことを良く理解できず、選考が進んでも本当にこの会社で大丈夫か不安がありました。
インターンシップでお世話になった会社は、事業内容も働いている社員の方も信頼できることが良く分かり、入社して一緒に働きたいという思いが強くなりました。
私の気持ちを尊重していただき、工場見学などの機会も作って頂いて、感謝しています。

中国からの留学生 Cさん (経済学部4年)
 -ITシステム会社にて有給インターンシップを体験

インターンシップ中は、開発中のシステムのテスト画面で動作確認をして、何か問題があると報告する仕事をしていました。社員の方は、みんなPCに向かっていて、静かな職場だったのですが、何か分からないことはちゃんと聞くように意識していました。そのような姿勢や普段の挨拶を社長や社員の方がとても褒めてくださっていると事務局の方から聞いて、とても嬉しかったです。
以前から自分でWEBサイトを作ったりしており、IT業界にも興味はあったのですが、何といっても社長とコミュニケーションを取る機会があり、「この人と働きたい」と思いました。就業後に、何度か話をさせてもらい、入社することが決まりました。将来は、海外とのビジネスにもチャンスがあると聞いているので、早く仕事を覚えて、会社の役に立つ人物になりたいと思っています。

受入企業情報

株式会社ユニオンシンク
勤務地 〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-1 オーク1番街 16F
【最寄駅】
大阪市営地下鉄 中央線「弁天町」駅より徒歩2分
JR大阪環状線「弁天町」駅より徒歩3分
給与 時給900円 交通費1日上限1000円まで支給
就業期間 2014年10月中旬~2015年1月下旬に、合計100時間程度
就業時期、就業日などは授業や就職活動と両立できるよう配慮します。
勤務日 月~金で相談に応じます。
勤務時間 9:00~17:45
職種 イノベーション開発部におけるアシスタント業務
仕事内容 現在、開発中のシステムの動作確認やプログラミングなど、本人のスキル等に応じて調整します。
求める人物像 ・2015年もしくは2016年に卒業予定の方。
・エクセル、ワード等の基本操作ができること。
・IT業界に興味関心のある方。(学部学科不問です。現在の知識は一切問いません。)
本社所在地 〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-1 オーク1番街 16F
事業内容 各種システムのコンサルテーション/設計/開発
株式会社ユニオンシンクはワークフロー、内部統制、見積管理、管理会計等のシステム「 デザイナーシリーズ」を提供しています。
その他備考 [メリット]
社内の様々な手続きの本の様々な企業での仕事の流れや業務の仕組みが理解できます。
例えば、「社内で休暇を届け出るとき」、「経費処理を行うとき」、「営業で見積もり~発注~契約までの手続きを行うとき」など、様々な場面で、企業内ではシステム化が進んでいます。
ユニオンシンクでは、そのような企業の業務システムを設計・開発していますので、これらのシステム開発を通し、日本の企業における仕事の流れや組織の仕組みがよく分かります。
ITというと、難しい!知識が必要!というイメージが強いかもしれませんが、エクセル、ワード等のOffice系ソフトの基本知識があれば、問題ありません。これからどんな企業に就職することになっても、あらゆる業種でIT化が進んでいるので、ITの知識を今から身につけておいて、損はありません。

[この会社での将来像]
入社後、社内での研修を経て、システム開発スタッフとして活躍してもらえる人材を求めています。現在、海外でのオフショア開発を視野に入れているため、語学に加えてシステムの知識を得て、日本と海外の架け橋になってもらうことも期待しています。
また日本語が堪能な方は、一定の商品知識、技術的知識を得てから、日本国内で営業職として活躍頂く可能性もあります。
現在は、中国人社員、韓国人社員が活躍しており、今後も留学生採用を積極的に行う予定です。
株式会社永木精機
勤務地 〒574-0045 大東市太子田3丁目4-31
【最寄駅】
JR東西線「住道」駅より徒歩20分
給与 時給900円 交通費1日上限1000円まで支給
就業期間 2014年10月中旬~2015年1月下旬に、合計100時間程度
就業時期、就業日などは授業や就職活動と両立できるよう配慮します。
勤務日 月~金で相談に応じます。
勤務時間 8:30~17:30
職種 海外営業部におけるアシスタント業務
仕事内容 海外向けの企業・製品のプレゼンテーション資料の作成(翻訳など)に従事。また、取扱い製品の理解のために、製造に携わる可能性もあります。
求める人物像 ・2015年もしくは2016年に卒業予定の方。
・エクセル、ワード等の基本操作ができること。
・モノづくりが好きな方。
本社所在地 〒574-0045 大東市太子田3丁目4-31
事業内容 安全工具の製造・販売
永木精機が取り扱っているのは、安全工具。主に、電気、通信、鉄道などの電線、ケーブルを張る作業の際に使われる専用工具を設計開発、製造しています。そのような作業は、高いところ、狭いところなど、危険な環境で用いられることが少なくありません。作業員がより安全に、正確に工事を行えるように、軽量化、操作性の向上で取引先の要望に応えています。
その他備考 [メリット]
日本のメーカーにおけるモノづくりの流れが理解できます。また、経営理念を大切にし、戦略や戦術よりもまず、「人としてどうあるべきか」がモノづくりの基本になると考えている企業です。日本の企業が何を大事に企業経営を行っているのかが理解できる就業先です。

[この会社での将来像]
現在は、フランス人社員が海外営業担当として活躍しています。これから、鉄道・通信分野での発展が期待される地域でのニーズも高まっていくことが予想されます。今後世界に永木の製品を広げ、安全で安心な作業ができる環境づくりに貢献していける営業スタッフとして活躍頂きたいと考えています。今後は、国籍に関係なく、企業理念に賛同いただける方を積極的に採用していく予定です。
株式会社哲建
勤務地 〒587-0062 堺市美原区太井578番地2
【最寄駅】
大阪市営地下鉄 御堂筋線「新金岡」駅よりバス15分
給与 時給900円 交通費1日上限1000円まで支給
就業期間 2014年10月中旬~2015年1月下旬に、合計100時間程度
就業時期、就業日などは授業や就職活動と両立できるよう配慮します。
勤務日 月~金で相談に応じます。
勤務時間 9:00~18:00
職種 現場監督業務のアシスタント
仕事内容 (将来、外国人研修生の指導や現場監督として施工管理を行うことを前提に、)塗装技術者のアシスタントとして、塗装の種類や施工の方法を理解する。
求める人物像 ・2015年もしくは2016年に卒業予定の方。
・エクセル、ワード等の基本操作ができること。
・建設業に興味関心があり、日本で長く就労する希望のある方。(学部学科不問です。現在の知識は一切問いません。)
本社所在地 〒587-0062 堺市美原区太井578番地2
事業内容 建設業(建設工事・リフォーム工事)
その他備考 [メリット]
東北復興需要に加え、2020年の東京オリンピック誘致決定で、日本の建設業は好況で人手不足に瀕しています。学部学科不問でチャレンジできる環境がありますので、将来の職業選択の幅を広げてみたい方に特におすすめです。

[この会社での将来像]
入社後、社内での研修を経て、現場監督として活躍してもらえる人材を求めています。現場監督の仕事は、工事の進捗とそれに関わる人・モノ・金を管理する仕事ですが、工事に関わる多くの業者との折衝・調整、マンションの管理組合や建物の所有者との打ち合わせなど、実際には「営業」に近い仕事が多いです。

[企業PR]
株式会社哲建では、日本における今後の労働人口減少も見据え、外国人材の活用を考えた社内体制づくりをスタートさせました。ベトナムからの外国人技能研修生の受け入れもスタートさせます。今後は、そのような人材の管理者・指導者として活躍できる人材を求めています。将来、「建築施工管理技士」という資格を取得すれば非常に有利ですが、この資格取得のための社内補助も行っています。